【OracleリモートDBA】サービス開始しました

pressrelease

今月からOracleデータベースを対象としたリモートDBAサービスの提供を開始いたしました。

このサービスは、

【主な対象】

  • Oracleデータベースを利用はしているものの、専門知識を持つ管理者のリソースが不足している
  • 社内のエンジニアリソースはサービス開発に集中させ、データベース管理は専門サービスに委託したい

と思われているベンチャー企業をはじめ、専門のデータベース管理者が不在の企業全てが対象となります。

 

【主なサービス内容】

  • 24時間・365日絶え間なくOracleデータベースの運用監視
  • 運用監視にて障害を検知した場合には、いち早く復旧作業に着手し、早急にサービス再開まで回復作業
  • 障害対応のインシデント管理
  • プロアクティブな運用サービスとして障害発生前にリソースの手当、パッチリリースの検証
  • 運用リスクレポートの作成
  • サーバ移行に関する技術検証、インフラ設計、移行計画の作成と実施

などOracleの運用管理で手間が掛かる部分をこのサービスにてカバーする内容となっております。

また、同時にOracleデータベースを対象としたセキュリティ・運用リスクを監査する「運用リスクレポートの作成」サービスも提供しております。

 

ご興味がございましたらinfo@office-plusone.jpまでお問い合わせください。